歯の矯正で知りたい事|顔の印象も左右する歯は矯正歯科で整えよう
笑顔の婦人

顔の印象も左右する歯は矯正歯科で整えよう

歯の矯正で知りたい事

レディ

赤ちゃんが出来たら

歯列矯正をしている人で妊娠を希望している人も中にはいるのではないでしょうか。その中には妊娠中に歯列矯正をしても良いのか迷っている人もいるでしょう。実はこの歯列矯正は、妊娠中でも治療を受ける事が可能です。歯の矯正は長い期間必要になります。その為、その治療機関に妊娠する方もいるでしょう。しかし、この歯列矯正をしているからと言って、特に胎児に影響はありません。その為、そのまま治療を継続しても大丈夫です。また、器具をつけたまま出産しても特に問題はありません。その為、これから歯列矯正を受けたいけど子供も欲しい、そう考えている人でも安心して治療を受ける事が出来ます。ただ、治療を受ける際、体調が優れない際はしっかり伝えましょう。

治療を受ける際の注意点

では実際に妊娠中歯列矯正をする上で、何か注意しなければいけない事はあるのでしょうか。妊娠中、歯列矯正をする上で中にはレントゲンを撮る事があるかもしれません。その為、妊娠中である事をきちんと先生に伝えましょう。また、仰向けで治療を受けるので、妊娠後期になってくるとお腹が大きくなり体勢が苦しくなってくる場合もあります。その場合はあまり無理をせず、出産後に治療を受けたり、無理の無い様にしましょう。また、妊娠中は虫歯が悪化しやすい時期になります。唾液の分泌量が減ってしまったり様々な変化が起こります。その為、しっかり歯磨きをし、口内環境が悪くなってしまうのを防ぎましょう。そうする事で、しっかり虫歯を防ぐ事が出来ます。

Copyright © 2017 顔の印象も左右する歯は矯正歯科で整えよう All Rights Reserved.